2019年11月16日(土)油壺釣行記録(真鯛他)

やっと釣りに行けた。ずっと仕事が忙しくて半年間も行けなかった。長いこと蓄積したストレスを解消したくて1時間も早く目が覚めた。
6時に市営駐車場に到着。料金は消費税アップで520円だった。
浜に降りると3番手。その後少しずつ増えてスタート時点で8組み程度。今日は知らないお客さんばかりだった。

掲示板。イナダが多い。10匹は堪らないな〜。
BB865E60-47B0-4CFF-8D7A-0CD1DF47041F.jpg

今日は真鯛とイナダの刺身盛りかな。皿にイカもあると豪勢になっていいかも。天気も良いし釣れそうな予感ばかりする。

7時前に出発。
波なし快晴。素晴らしい釣り日和。
DDA8C143-D3CD-4D11-B7EB-0E6485A97B3F.jpg

本日の迷走コース。ダメな日の典型パターンになった。
FA291922-EDEB-44E6-B577-FB91AF0E1DFB.jpg
2019年11月16日(土) 中潮
満潮:7時26分 144cm
干潮:12時33分 96cm
風向:北東

朝一はヤギ瀬でイカ刺しを狙ってエギング。今日は風が弱いのでドテラ流し。潮はかなり澄んでいた。2回漕ぎ戻ったが反応なし。いつものこと。
時々ボイルが沸いたのでルアーに切り替えるが間に合わない。
83F5F2D1-479A-41ED-851B-E4FC3EEDF330.jpg
30分で切り上げて、定置網南側に移動。

水深29メートルにアンカリングしてNSの準備をしていたら、魚探に小魚の反応が入った。すかさずジグを投入。
底から巻き巻きしたら何かがヒット。イナダにしては引きが弱過ぎる。エソでした(7:54)。
F449B008-D88E-438C-BF25-2B2EF3C11C67.jpg
このエソがジギング初ヒット。そういえばタイラバ初ヒットもこのロッドでエソだった。買って2年目のジギングロッドだが、ヤリイカ1匹が唯一の釣果。

NSの仕掛けに今日は↓を付けてみた。
966DD5C0-4E22-4078-9F4B-907D8ACEB6B4.jpg
カイワリ釣りに良さそうだが、青物や真鯛にも良いらしい。つけ餌のエビも付けるので、餌取りにつけ餌を取られた後も釣れる可能性が残ると思える。

潮は良く流れているので潮受けなしで流す。
だが流れ早過ぎ。ラインの角度が20度くらいしかない。ダメ元で70メートル流してみたが、やはり餌が残っている。ルミックスダンサー即退場。
次はスイベルと針だけで150メートル流すも餌が残る。
3投目はガン玉付けて砂コマセで流すが変わらず。
流す速さを変えたりしたがダメ。潮が落ち着くまで我慢するしかない。

ビシの方はやはり斜めってしまう。写真だと60度くらいだが、実際は45度くらい。
0724C565-D58B-4EF3-BF6B-5A501CD49B04.jpg
富士山が綺麗に見える。波も一日中この程度。
ビシにもガン玉を付けて棚取り。ハリス +1〜3で調整したがヒットなし。

1時間経っても相変わらず早い。むしろ少し早くなったように思える。魚探には何の反応も入らない。潮が変わるにはまだ、2〜3時間は掛かりそうなので、時間潰しにウロウロする。

周りのボートは私より南に二艘。1艘は南の根の先。近づいて状況を聞くとフグだらけらしい。しゃくりからこの人は真鯛狙いのようだ。
ここはダメだ。南の根の上を流してタイラバを落としてみた。何も釣れない。
今度は根の潮上にアンカリングしてロープを調整して根の壁に入れる。ビシを出すと釣れたのはベラ(9:29)。棚を上げると何も釣れない。
8C278EC8-6738-47C1-91C3-14535706F88D.jpg

遊戯船の出入りが激しい。カワハギかな。プロの船長も釣らせていないようだ。アジ狙いに行きましょうというアナウンスが聞こえた。

餌が残るのでケイムラのピーズを付けると速攻で針がなくなった。フグが寄ってきたようだ。
針を茶色の凄腕マダイに変更するも針ロスト。
NSも針をロストするようになった。ここもフグだらけになったようだ。

堪らず移動。定置網に戻る途中でもう1艘の人にも声を掛けるとキタマクラばかりらしい。

困った。どこに行けばいいのやら。
暇なので定置網沿いに漕いで水中の網を魚探で見る。竹ブイあたりは網はなく、連続ブイから網がある。先端は海底に籠状の網のはず。


試しに籠の南側にアンカリングしてみた。潮が緩んだように思えたが、実際は走錨していただけで釣果なし。走錨の原因は、ホールディングアンカーとチェーンを結んでいた紐が切れていたこと。案外ゆっくり走錨したので気付けなかった。

かなり南に来てしまった。もう定置網で釣る気になれないので、ここから一気にマリンパーク沖の真鯛エリアへ移動。距離は1200メートル。潮と風に逆らって漕ぐので進まない。30分以上漕いで右肘が痺れてきた。

マリンパーク沖にはボート皆無。独占状態。
昔の好調ポイントは台風の影響でアテにならない。適当に水深30メートルにアンカリング。
FE2942B0-A2B2-46E4-B837-9446B50EBFED.jpg

潮の流れは定置網よりも緩くて良い感じ。
コマセをせっせと撒く。チタノスタナトルのスプールは丁度良い速さでラインを出している。コマセとの同調も出来ている。
NS二流し目、80メートルでスプールがシャーと回転。待望の当たりが来た。針外れさせないようにしっかりフッキングしてから巻く。引きは強くない。走らないし三段引きもない。最後まで元気なく白い腹が10メートル先に浮いた。

27センチのチャリコでした(11:38)。
ABC64A48-E3D5-4360-9877-98DA72ECB2DA.jpg

何とか坊主を逃れた。
ここから釣果が伸ばしたい。

12時頃、ビシの竿先が海面に刺さった。
今度は重い。また走らないし三段引きもない。でも30センチ以上は確定した引き。天秤を掴むとクッションゴムが絡んでいた。これはマズイと思った瞬間ググっと引かれて軽くなった。
針外れかと思ったらハリス切れだった。二号ハリスだが切れるほどの強い引きではなかったのに。針を何度も付けてハリスが短くなっていたからか。悔しいのでデカイフグだったと思うことにする。

釣れなかったが30分内に2回アタリが来たので、これは時合いに違いない。

モチベーションが上がったが、次のアタリが来ない。そのうちフグが出没し始めた。ドンドン針がなくなる。堪らなくなり50メートル西へ移動。

1時頃には潮が緩み始めて不安定になって来た。少し二枚潮になっている。
NSのスプールが一瞬高速回転したので合わせたが空振り。波の影響だったか。

また針がなくなるようになって今日はギブアップ。
まだ1時半なので、ヤギ瀬でタイラバドテラ流し。スズメダイらしき群れがよく見える。この辺りはよく澄んでいるが、沖は茶色く濁っていた。
5C14311D-CFC5-43F6-8FEA-97B98F9EC2D2.jpg

海藻が全然ない。磯焼けなのかな。
カサゴとかの根魚を狙ったが、根掛かりでタイラバをロストして終了。

今日は誰もイナダ釣れなかったようだ。午前中湾内ではキビナゴ追いかけていたそうだ。釣るなら湾内ではルアーがいいのかも。

クーラーボックスの中身が軽いが、アンカーと海水を吸ったロープが重い。帰りの坂道は新しいキャリーカートで少し楽になった。
E8F591F5-4AAA-40C4-A557-AA870774A74E.jpg
コストコで1600円くらい。折り畳みなのにタイヤがしっかりロックされ安定感がある。

だが、駐車場に着いて荷下ろししたら、持ち手のフレームが歪んでスムースにスライドしない。
68kgまでいけるスペックだが、高く荷物を積んで傾けて運ぶとダメなようだ。

お持ち帰ったチャリコは鯛飯になりました(写真なし)。

この記事へのコメント

  • iOS

    ずっと来られなかったのでお体具合が悪いのではと心配していました。お仕事とのことなので一安心です。

    それにしてもマダイの釣果素晴らしい。
    マダイ釣果率は100%じゃないですか。
    因みに私は20%くらいです^_^

    最近フグ、エソがとても多いんです。
    ひとつテンヤのエビなんか瞬殺です。
    もう少し水温が下がらないとダメかな。
    後はハリスを10m以上伸ばしてビシから付餌を離すとまだましだと思います。

    奇遇ですね。そのカートは私と同じです。
    コストコで買ったところまで同じです^_^

    また油壺でお会いしましょう。
    2019年12月03日 21:45
  • まーべら

    iOSさん、コメントありがとうございます。

    ご心配お掛けしました。
    体はすこぶる元気です(^^)
    精神的に参ってましたが(^^)

    イナダ爆釣でストレス発散したかったのに貧果でした。
    12月になって水温がかなり下がってるので、
    今月後半にリベンジしに行きます。
    正月用の真鯛をゲットしたいですね。

    次にお会いできるの楽しみにしてます!
    2019年12月03日 23:01